システム開発(業務アプリケーション・ソフトウェア)
システム開発(業務アプリケーション)
他社に差をつける

今までのアプリケーション開発は、パソコン単体やWebサイトを経由したシステム開発がメインでした。
現在はタブレット端末やスマホ(スマートフォン)の普及により、システム開発に於いてパソコンやWebといった縛りがなくなりつつあります。

弊社でのシステム開発例①

右図の様にWebサイトから各種情報を取得し、業務ソフトで収集された情報を集計・解析・統計などに利用。
サーバー上に保存されているデータは勿論、通信時も暗号化したデータを使用しておりますので、セキュリティ的にも安全・安心です。

弊社でのシステム開発例②

右図のように複数拠点を結び同一業務ソフトウェア(アプリ)でデータを共有することが可能です。サーバー上に保存されているデータは勿論、通信時も暗号化したデータを使用しておりますので、セキュリティ的にも安全・安心です。

上記構成に、タブレット端末やスマホを絡めることも可能です。
弊社からのシステム開発提案
今まではWebサービスを利用して他社間の受発注システムなどを構築していたと思います。
これはホームページを利用してのシステム開発になるため、度々操作性が問題視されてきました。
今後は、今までのパソコン単体で動作するアプリケーションに加え、サーバー上に置いたデータを複数の会社で共有することが可能です。
上記にも記載しました通り、保存データも通信時のデータも暗号化することが可能ですので、情報漏洩などのセキュリティリスクも軽減されます。(もちろん、クライアントのPCはWindowsUpdateの常時更新や、セキュリティソフトの利用などは必要です。)
4GやLTEなどの利用によりタブレット端末やスマホからもデータを共有することが可能です。興味を持っていただけましたら是非お問合せ下さい。
システム開発 ホームページ制作 オリジナルグッズ パソコン教室 印刷関係
 
 〒319-1222 茨城県日立市久慈町1-5-22
0294-28-0223  アセッツへのお問い合わせはこちら